会社情報

高級箱の製造販売と高級箱製造機械の製造販売を手がけ、国内の高級箱市場の拡大とともに、海外における未開拓の高級箱市場を切り開いていくことにも挑戦していきます。

高級箱×高級箱の自動製造機械をつくり、
国内の高級箱業界をリードする

高級箱を製造販売する紙器部と、高級箱製造機械を製造販売する機械部の2つの事業を展開する府中紙工株式会社。
高級箱の品質の高さには定評があり、携帯電話の国内大手メーカーや海外の有名ブランドからも受注しています。
全自動高級箱機は、国内シェアの約7割を占めるトップメーカー。
高級箱と高級箱製造機械の両方を手がけ、国内の高級箱業界をリードしています。
中国・上海にも生産拠点を置き、大量生産にも効率的に対応できる生産体制を整えています。

会社概要

会社名 府中紙工株式会社
本社所在地 〒739-1754 広島県広島市安佐北区小河原町226-58
 地図
TEL/FAX TEL/082-844-0752  FAX/082-844-0330
代表者 代表取締役 三宅陽一郎
創立 1960年(昭和35年)3月28日
資本金 1200万円
事業内容 紙器・紙工製品の製造販売、紙器・紙工機械の製造販売
従業員数 35名
取引先 全国約2500社
輸出先 韓国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、中国
取引銀行 もみじ銀行安芸府中支店、広島銀行安芸府中支店
会社サイト https://fuchu-shiko.jp/

事業所・工場

【本社・第一工場】紙工機械製造
〒739-1754 広島県広島市安佐北区小河原町226-58  地図
TEL/082-844-0752 FAX/082-844-0330

【第二工場】機械加工
〒739-1754 広島県広島市安佐北区小河原町1449  地図

【三田工場】紙器加工
〒739-1521 広島県広島市安佐北区白木町大字三田7875  地図

自社海外工場(上海)

【第一工場】機械製造
上海市松江区文翔東路198
TEL/+86-21-5778-3177 FAX/+86-21-5778-4201

【第二工場】紙工製造
上海市松江区文翔東路198
TEL/+86-21-3782-0501・0502 FAX/+86-21-3782-0503
>>>自社海外工場について詳しく!

代理店

【日本国内】
JPM府中紙工グループ
株式会社妹尾製作所(大阪)
(株)タカラ製作所(名古屋)
永井機械株式会社(東京・長野・仙台)
【海外】
平和企業(韓国)
台湾盛浩國際有限公司(台湾)
Old Dominion Machinery Company(US)

沿革


1960年(昭和35年)3月 広島県安芸郡府中町鹿籠に三宅守(現会長の父)が紙器製造業として設立創業
1962年(昭和37年) リング断裁機を完成、機械の販売を開始
1963年(昭和38年) 二本押機、天出機完成
1966年(昭和41年) レース機開発、工場・事務所を府中町宮の町へ移転
1970年(昭和45年) 折込機、巻貼機開発
1972年(昭和47年) 糊付機A型完成
1974年(昭和49年) F4くるみ機完成
1976年(昭和51年) 四隅止機開発、広島市安佐北区小河原町226に新工場落成、機械工場を移転
1978年(昭和53年) F5ハンドラッパー開発
1980年(昭和55年) 第2回府中紙工グループ展示会並びに研修会開催、JPM府中紙工グループと命名
1981年(昭和56年)7月 府中紙工株式会社に組織変更、資本金1200万円に増資
1981年(昭和56年) 半自動高級箱機完成
1985年(昭和60年) 広島市安佐北区小河原町1449に第2工場落成
1986年(昭和61年) 第2工場増築
1987年(昭和62年) 全自動高級箱機完成、第3回JPM府中紙工グループ展示会並びに研修会開催
1988年(昭和63年)5月 代表取締役社長に三宅一清が就任
1993年(平成5年) Kシリーズ全自動高級箱機完成
1999年(平成11年) NB2コントロール糊付機完成
2000年(平成12年)3月 代表取締役社長に三宅健太郎が就任
2005年(平成17年) 代表取締役社長に三宅陽一郎が就任
2017年(平成29年) 三田工場を稼働